怒りを笑いで発散!

先日、笑いと健康を研究されている福島県立医科大学医学部疫学講座主任教授の大平哲也先生の講演をお聴きする機会がありました。
大平先生は、ご自身の研究結果などを、笑いを交えながら楽しくお話されていました。
講演中は何度も笑って「笑うと気持ちが軽くなるのだなあ~」と感じました。
色々なことを教えていただきましたが、一番印象的だったのは
怒りそのものを減らすのは難しいので、怒り以外の感情(泣く・笑う)で発散することが大事ということでした。
『怒りを 笑い・泣きで発散』すると良いのだそうです。

笑う門には福来るという言葉がありますが、ストレスが多いときこそ、大きな声を出して笑飛ばしたいなあと感じました!

関連記事

  1. 今できることを誠実に

  2. 突然 うつに ?!

  3. ペットロス症候群

  4. 女性はアルコール依存になりやすい

PAGE TOP