従業員の「働きがい」は職場定着に効果あり

皆さんの職場は働きがいを感じますか?
厚生労働省の調査(★)では、従業員の働きがいは職場の定着につながるとの結果が出ています。下記の社内制度が働きがいの向上に効果があるそうです。
【評価処遇・配置】
・ 本人の希望ができるだけ尊重される配置
【人材育成】
・ 自分の希望に応じ、特定のスキルや知識を学べる研修
・ 上司以外の決められた先輩担当者(メンター)による相談
【業務管理・組織管理、人間関係管理】
・ 各自に与えられた仕事の意義や重要性についての説明
・ 従業員の意見の会社の経営計画への反映
・ 提案制度などによる従業員の意見の吸い上げ
・ 経験が浅い社員に責任ある仕事を任せ裁量権を与える
【福利厚生・安全管理・精神衛生】
・ 職場の安全管理に関する研修
・ 保養施設の利用補助など余暇活動の支援
・ フィットネスクラブの利用補助など健康づくりのための支援

経営者や管理職の方々は、従業員・部下の支援の参考にしてみてはいかがでしょうか?
働きやすい・働きがいのある職場づくりに関する調査報告書 平成26年5月厚生労働省職業安定局雇用開発部雇用開発企画課

関連記事

  1. 4月に入りインフルエンザ報告数が前週より増加

  2. 3つの咳エチケット

  3. 冬期に多いノロウイルスによる食中毒

  4. 2018年11月インフルエンザ情報(続報)

  5. インフルエンザ 前週に比べ半数近く減少

  6. 体温測定 ナイスフォーム!

PAGE TOP