130℃のオーブンで焼く焼豚

あけましておめでとうございます。
街の医務室マチーム 保健師の早川です。
本年もよろしくお願いいたします。
お正月で美味しいお料理がたくさん並ぶと思いますが、我が家の定番『低温焼豚』をご紹介いたします。
【低温しっとり焼豚】
豚肉のブロックに塩コショウをして常温になるまで数時間待ちます。冷蔵庫から出してすぐに焼くと熱が通りづらいので必ず常温に。早く常温にしたいときはオーブンの発酵機能(※)で温度を30~40℃に設定し60~90分加熱します。
※発酵機能を使ったことがない方が多いかもしれませんが多くのオーブンについていますので説明書を再チェックしてみてはいかがでしょうか?

130℃に予熱したオーブンで70~80分焼きます。豚肉の大きさによって焼く時間を調整します。

焼けたらすぐにアルミホイルに移動します。

アルミホイルは二重に巻きます。

さらに100円ショップの保冷バックに入れて包みます。なければ厚手のタオルでOKです。このまま冷めるまで待ちます。

出来上がりました!

簡単なのに柔らかくて美味しいですよ♪

皆様も楽しいお正月を!
株式会社Machiim 早川未来(保健師)

関連記事

  1. 大根で食物繊維

  2. 大豆もやし

  3. ブリのお茶漬け

  4. 朝ごはん

  5. デコポンで風邪予防

  6. 焼き肉のたれで作るきゅうりの浅漬け

PAGE TOP