人生会議

アドバンス・ケア・プランニング(ACP)という言葉をご存知でしょうか?
自分が希望する人生の最終段階の医療やケアについて、信頼する人たちと話し合い共有することをアドバンス・ケア・プランニング(ACP)と言います。

人生の終わりまで、あなたは、どのように、過ごしたいですか ?

アドバンス・ケア・プランニング(ACP)の愛称が人生会議に決まったとのこと。
命の危険が迫った状態になると、約70%の方が医療・ケアなどを自分で決めたり、望みを人に伝えたりすることが出来なくなるため、元気なうちから考えたり共有(人生会議)しておくことが大切ですね。
皆さんも人生会議についてちょっと考えてみませんか?

これからの治療・ケアに関する話し合い

関連記事

  1. 介護休業給付金

PAGE TOP